11月6日(日)      

横浜歩け歩け運動連合会

青空と緑の自然ふれあいウォーク 05-⑤ 磯子区 7キロ  

 木々に囲まれた源流域と川辺の道を散策する。

集  合:午前9時 

集合場所:洋光台東急ストア横                  
             
解  散:午後0時30分頃  金沢文庫駅

参 加 費:会員200円 他協会員300円(会員証提示)一般500円(当日受付 どなたでも可)

問合せ先:090-5309-1486 (横浜歩け連合 大菊)

[コ ー ス]

~ 洋光台駅東急ストア横 ~ 峯の灸 ~ いっしんどう広場 ~ 大岡川源流域 ~ おおやと広場 ~ ののはな館 ~ 釜利谷公園 ~ 金沢文庫駅


[見どころ] 

 立冬を目前に朝冷えの日が続いていますが、今日も相変わらず冷え込みの中、会員さんの出足はどうかしら?と、スタッフ一同心配しながらの受付開始です。

 会員さんの(今日も冷え込んだわね)、(寒いなぁ)の会話も聞こえ、大勢の参加者で賑わっていました。

 いつものように朝の挨拶、ストレッチを終えて、元気に会話を弾ませながら、峯の灸(円海山護念寺)に向け出発です。

さぁ、皆さん元気良く出発です

 名木古木指定の【モチノキ】を観賞して、枯葉が落ちている急な坂道を滑らないよう、足元に注意しながら峰のバス停に到着です。                     

名木古木指定 “モチノキ”

    列詰をして水分補給、衣服調整を終え、一つ目のやや急坂を峯の灸へと向かいます。

 それぞれの体力に合った、足取りで無事到着です。

 円海山護念寺の峯の灸は、古典落語『強情灸』の舞台で知られています。

峯の灸(護念寺)

 トイレ休憩を終えて、二つ目のやや急坂も無事に上り終え、いっしんどう広場に到着です。

いっしんどう広場

 いっしんどう広場では、横浜市の職員による、森を散策される皆様へのマナー【生き物の多様性を大切にしながら、自然を楽しむために】の周知を実施していました。

 私達もマナーを守って、楽しくウォークして行きましょう。

 小休止をしてメインである、大岡川源流域に向け出発です。

 下り坂は階段あり、木の根ありでしたが、無事大岡川源流域に到着。

大岡川源流域

 スタッフの案内もあり、しっかりと標識を確認できたのではないでしょうか。

 おおやと広場で列詰をして、ののはな館へ歩を進めます。

おおやと広場

 途中コスモス街道では、色とりどりのコスモスが咲いて、華やかな景色で私たちの目を楽しませてくれました。

コスモス街道

 コスモス街道から、シダの生い茂る「しだの谷」を歩き、ののはな館に到着です。

ののはな館

“ののはな館” で最後の休憩

 最後のトイレ休憩を終えて、ののはな館を出発し少し下った頃、前方からなにやら美味しそうな匂いが?(お腹空いてきたよね)(後20~30分でお昼だねぇ)の声を背に、バーベキュー広場を通過して、宮川せせらぎ緑道歩き、釜利谷公園に到着。

 次回案内をして解散式となりました。

 5回目のコロナ接種を終えた、会員さんもいらっしゃることと思いますが、コロナ感染に十分注意しながら、楽しくウォークしましょう。
 皆様の参加を心からお待ちしております。

文・写真 / 野室