新型コロナウィルス発生に伴い(3月~7月)、緊急事態宣言が解除され、長い自粛から解放され、みなさんお待ちかねの「歩け企画」が、8月からスタートいたします。

自粛が解除されたとはいえ、東京を中心に関東地域は、毎日コロナウィルス感染者が後を絶えません。

8月から「歩け企画」例会がはじまりますが、これから夏に向け、コロナ対策、熱中症対策等を講じて、県歩けでは新しい生活様式の「テストウォーク」を始めたいと思います。

参加者の皆さんには、下記の注意事項を遵守していただき、ご協力お願いいたします。

●2O2O年8月 神奈川県歩け 「テストウォーク」参加者への注意(要望)事項について
“新しい生活様式へ向けて” 歩いて 新しい生活環境を作ろう。

1. 参加の当日朝、体温測定し、高熱や体調不良の時は、参加を取りやめ、自宅静養としてください。
 ※参加カード裏面に、体温度数、連絡先電話番号の記入をお願いします。

2. 自宅出発前にマスクを必ず着用し、交通機関利用の際は密集、密接に注意してください。

3. 歩け参加の受付時は密集、密接を避け、前後の間隔をあけ、不要の会話は避けてください。

4. 受付終了後、出発までの時間帯もできるだけ密集、密接に留意し、会話は最小限に止めてください。

5. 歩行中は前後左右の間隔を2m空け、会話しながらの歩行は慎んでください。

6. 歩行中は水分をこまめにとり、熱中症対策をとりながら、体調に充分注意して歩いてください。

7. 解散後は、不要な用事は避け、早めに帰宅し、帰宅後は手洗いや、うがいなどを徹底してください 。
                     
令和2年6月30日
 
横浜歩け歩け運動連合会
 代表 大 菊 周 治